Page: 1/3   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| スポンサードリンク | | - | - |
ベースのレッスン1日目
あるバンドの子にベースのレッスンというものをやってみた。

えと、これでも一応ベースでミュージシャン科の専門学校いってました(笑
べつに自分が演奏が上手いです!とはクチが裂けても言えるような事はないのですが
「練習の仕方」を教える事はできるので。

はい、そんな訳でベースのレッスン1日目、基礎練習、やっぱり基本はドレミファソラシドを弾く事。
ただ、弾くといっても「キレイな発音で」「音を途切れさす事無く」弾く事。

これね、案外難しいんですよ。
自分もはじめて専門学校で授業(レッスン)やったときに
「え?ドレミファソラシド?そんなん誰でも出来るやろ」って思ってたんですが・・・
いやはや、弾けない弾けないw

最初苦労しました。
一日8時間くらいドレミファソラシドばっかり弾いてました。
それまでいかにごまかして弾いていたのかがよくわかりました(笑

やっぱし基礎は大事だね〜。
ベースのレッスン2日目はどうしようかな〜、とか考えつつやっぱしそういう所からしっかりやってもらおうと企んでます。

絶対に俺より上手くなってもらわないと(笑

がんばれ〜

| sytrus | 15:01 | comments(0) | trackbacks(4) |
ベースのメンテナンス
ベースのメンテナンス
ある意味商売道具でもあり彼女でもあるベース。
メンテナンスは大事だねー。

とか考えつつ結局ベースのメンテナンスって何するん?
って友人に聞かれたので書いてみようかと。
あ、ベースのメンテナンスのプロな訳では無いのであらかじめご了承を(笑

ベースのメンテナンスで大事な事(あくまで自分的に)なのは毎日ベースを弾いてあげる事。
別に精神論では無いけど、練習にもなるし。
まぁ自分はベースのメンテナンスの専門家では無いけれど。
あとはネックをまっすぐに保つ事かなぁ、
反ったネックのベースが好きな人も居るみたいだけど
自分はベースのネックはまっすぐが好きです。

ベースのネックのメンテナンスをする時、目で反ってるかどうかわからない人は50センチくらいの金物差しなんかをネックにあてるとわかりやすいんじゃぁなかろうかと。
ロットの回し具合とかは一気にやると壊れる事もあるので6分の1位づつ回していけば良いかと。

まぁ、ベースメンテナンスのプロにまかせるのがいちばんですが(笑

長くなりそうなのでまた続きをかいてみようかな。

もっと詳しく読む

| sytrus | 19:40 | comments(0) | trackbacks(5) |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode